勝率9割!という噂の「FXトレードマスター」の実践ブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


株より外貨と思ったわけ
2006年03月10日 (金) | 編集 |
きっかけは
『貯金も貯まってきたし、そろそろ資産運用のことを
考えて株でも買ってみる?』

と思っていた矢先のライブドアショック!

やっぱり株は怖いなー
せっかくの資産が一瞬でパーですから。

もう少しリスクの低い投資ってないのかしら。
そう思っていた時に本屋さんで見つけたのが、

「外貨で月20万円稼ぎ続けている私の連勝法」
という本でした。

ふーん外国為替証拠金取引(FX)かー
FXって何の省略だろ。
名前からして難しそう。
パラパラと立ち読み。

株よりやりやすいし、リスクも管理しやすいんだそうだ。

外国の通貨は株券と違って、
どんなに値下がりしたとしても
0円にはならない。

北斗の拳の世紀末みたいに、
お金が意味を持たなくなってしまったら
価値は0円だけど‥まあ普通はありえないでしょ。

その点株券は、その会社が倒産したら価値は0円。紙屑です。
会社の倒産なんて日常茶飯事。

外貨の価値が下がり続けて0円になることがない以上、
一時的には下がってもいつかは上がってくる。

なるほどーと、納得することが多かったので、
外国為替を少し勉強してみることにしました。


愛の1クリックをお願いします。














スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。