勝率9割!という噂の「FXトレードマスター」の実践ブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お金でお金を買う??
2006年03月10日 (金) | 編集 |
そもそも、外国為替って何?
円を売ってドルを買うとか言うけど、

お金で買うのは
普通、食べ物とか車とかじゃないの?

読んだ本によれば、外国為替っていうのは

A国に住んでいるAさんが作った物を、
通貨の異なるB国のBさんに売ると
BさんはB国通貨で料金を支払ってくれる。

でもB国通貨はA国では使えないので
A国で暮らすAさんは困ってしまう。

そこに目を付けたCさん。
「手数料を払えばB国通貨とA国通貨を交換してあげるよ。」

Aさんは喜び、手数料でCさんも喜ぶ。
そんな商売が、つまり外国為替なのだそうだ。

この考えでいくなら、B国の通貨とA国の通貨はいつも同じ
割合で交換してくれる方が、分かりやすいし良いと思う。

でも現実にはそうなっていない。
なんで?

愛の1クリックをお願いします。






スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。