勝率9割!という噂の「FXトレードマスター」の実践ブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


外国為替は「どっちの料理ショー」!?
2006年03月10日 (金) | 編集 |
外国為替は「どっちの料理ショー」に似ています。

「どっちの料理ショー」を知らない人はあまり
いないと思うが、念のため説明すると

牛丼VS海鮮丼のような料理対決をして、
どっちを食べたいかを
9人なら9人でチョイスします。

食べたいと思った人が多かった側が勝利で、
実際に食べることができ、
少数側になってしまったら負けで食べられないという
TV番組です。

どこが似ているのかといいますと‥

例えば、為替レートが1ドル=120円だったとして
この後、円高になるか円安になるかを、大勢の投資家が推測します。

仮に円高になるだろうと予想した投資家が多かった場合、
「円が安い今の内に買って、円高になったら売れば大儲けだぜ!」
と思うわけですから、当然円を買うわけです。

そして円を買う人が多くなることによって、
みんなの予想通り、実際に円は高くなるわけです。

どっちの料理ショーに勝つには「自分が食べたいのはどっちか?」を
考えるのではなく、「周りのみんなが食べたいと思っているのはどっちか?」を考えるのが正解です。

外国為替も同じで「自分がどう思うか?」というよりは「自分以外の投資家がどう思うか?」を推測し、みんなと同じ考えに同調することが勝つ秘訣なんだそうです。

周囲との和を大切にという意味で、国際的な取引なのに
なんだか妙に日本的だなと思いました。


あなたの1クリックがあるから続けていける‥
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
こんにちは^^
分かりやすい例えですね!
感心したので投票しました^^
また遊びに来ますね。
2006/03/22(水) 12:31:37 | URL | ぽっぷ #.1Yf4bn.[ 編集]
コメント&投票ありがとうございます!
最近ブログ更新がおろそかになっていたのですが(早ッ)
ぽっぷさんのコメントをいただきやる気がでてきました。
また遊びに来てくださいね。
2006/03/22(水) 13:53:00 | URL | mikuta #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。