勝率9割!という噂の「FXトレードマスター」の実践ブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


上の方の売買ポイントにもヒット!
2006年09月19日 (火) | 編集 |
キウイはとうとう、上の方の売買ポイントにもヒットしました。
で、5万通貨でショートしました。

過去3年間のデータでは、このポジションからは100%、
1%の戻りがあったのだそうです。

「未来は決まっていない!」とも言うし、
「歴史は繰り返す」とも言う。

今回はどっち?
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
25日移動平均乖離率+-4%は
過去3年で10回全て儲かってます。
このシステムは恐らく移動平均乖離率を
用いた逆張りトレードでしょう。
2006/09/24(日) 21:58:09 | URL | ゆお #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
そうですね。おそらくはそんな感じだと思います。
2006/09/24(日) 23:07:19 | URL | mikuta #-[ 編集]
 念のため
売買ポイントのサンプルを見ながら
解析をしました。
日足20~25日移動平均乖離率+-2,4%
あたりでシグナルと重なります。
 一般の方の為替ブローカー無料チャートでも
エンベロープがあるかと思います。
一応念のためご参照してください。
かなり儲かる確率の高い
システムだとは思います。
2006/09/24(日) 23:30:57 | URL | ゆお #-[ 編集]
平均乖離率がどの辺になったらシグナルを出すのかがポイントなのでしょうね。
取引通貨毎でも異なるのでしょう。

無料でも、自分で分析すればできるのかもしれませんね。
私自身は、お金を払う価値のあるシステムだと思ったのでお金を払いました。
すでに元は取れたので、無料で手に入れたのと今は変わりませんが。
2006/09/25(月) 09:46:07 | URL | mikuta #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。